いよいよ最期!

息子が本格的にサッカーを始めた小2の4月から数えて約5年間、保護者としても深く息子のサッカーに関わってきましたが、ようやくそんな生活も終わりを迎えようとしています。

息子の地域では全日本大会の地域予選の真っ最中。

泣いても笑ってもこの大会が最後の公式戦となります。

“いよいよ最期!” の続きを読む

ジュニアユースのセレクションを終えて

なんだか若干ネガティブな記事を最後に更新が長いこと途絶えてしまっていましたが、決して自暴自棄になっていたわけではございません。

そりゃ、ただでさえスーパーじゃない息子が不調で評価を落としまくり、今後はチームの戦力にはなれず、感じでどんどんと蚊帳の外になっていく状況はとてつもなく面白くはなかったですが、、、

一応、一時の酷い状況は脱したような気がしています。

   

“ジュニアユースのセレクションを終えて” の続きを読む

セレクションの経過

6年生の夏を迎えた息子が、チームメイト達の成長についていけず、相対的にどんどんと評価を落としています。

息子単体を観察していると、着実に成長はしているように見えるのですが、周りの成長が速すぎて本人も自信を無くしているように見えます。

これが成長期というやつでしょうか。。

  

“セレクションの経過” の続きを読む

またBチーム

久しぶりに息子がBチームに招集されました。

昨年末くらいから少しずつ点を取れるようになってきて、公式戦でのゴールを量産し、「持ってる!!本番に強い!春が来た!」と、評価もされ、スタメンとは行かずとも、安定のスーパーサブとしてAチームに定着しつつあったのもつかの間、またもや暗転です。

“またBチーム” の続きを読む

試合の質

5年の終わりから6年の初めにかけて、サッカーライフが比較的順調に見えた息子ですが、案の定、また調子が落ちてきました。

今までがたまたま上手い具合にいいプレーが出ていただけで、本来のレベル相応のパフォーマンスに戻ったのか、今が少し調子を落としている時期なのか、よくわかりませんが、スーパーじゃない息子の保護者としては、このような浮き沈みとこの先もずっと付き合っていくしかないようです。

“試合の質” の続きを読む

少年サッカー保護者の心得

保護者の心得と言うと少々大袈裟ではありますが、僕が息子の少年サッカーに関わる上で気を付けているたった1つの事について書きたいと思います。

それは大半の保護者が抱くであろう、我が子のプレーに対してイライラするあの気持ちは自分のエゴだと言うことです。

“少年サッカー保護者の心得” の続きを読む

息子がレギュラー落ちして見えてきたこと

相変わらず僕は仕事のトラブル対応で忙しくしています。

お客さんに納めている製品のソフトウェアに不具合が見つかったため、その対策や副作用の検証、対策ソフトのリリース作業なあり、年内は忙しい日々が続きそうです。

在宅とはいえ長時間PCに向かって仕事をしていると疲れが溜まり、倦怠感が消えない日々が続いていましたが、朝、始業前にランニングをして身体をほぐす事で、だいぶ楽になりました。

在宅業務は通勤が無くて楽な分、運動不足には注意しないといけませんね。

“息子がレギュラー落ちして見えてきたこと” の続きを読む