長いスランプ

3月の終わりに怪我をして、復帰後なかなか調子が戻らないまま今に至っています。

多少は良くなってはきましたが、新戦力たちの躍動を見て息子はすでにAチームには戻れないと気付いてしまっているようです。

 

 

怪我前の調子が良かったころの状態に戻ったとしても、今のメンバーの中でレギュラーに入ることはかなり難しいでしょう。

しかし、Aチーム群としてU11選抜にぎりぎり入れるくらいのパフォーマンスは出していたとは思います。

気になるのは、息子が日に日にパフォーマンスを落としているように見える事。

あまりに調子が落ち続けているので、ついには心配した監督から僕に電話がかかってきたほど。。

 

もともとビビりな性格とボディコンタクトができないことでディフェンスが激弱だった息子。

それでも、怪我前は自分がレギュラーだという自信もあってか素早さを活かしたアプローチでデイフェンスにいくらかは貢献できていました。

しかし、今はそういったプレーが減ってしまい、残念ながらディフェンスに関してはやる気がないように見えてしまうのも事実。

 

妻はそういった息子の様子に我慢がならないようで、こんなプレーを続けるのであればお金と時間の無駄だからもう辞める!と言い続けています。

それはそれはものすごい圧で。

 

頑張ろうとする気持ちはあるのに、一度弱気になってしまうとディフェンスが上手くはまらずどこでスピードを上げていいかわからないという経験は僕にもあります。

そういう日は本当に何をやってもうまくいかないものです。

なので、息子のディフェンスがあまりに酷くても、それがやる気のなさからきているわけではないというのは理解しています。

 

今息子はスランプのような状態にあるのかもしれません。

そんな状況の中で、母親からはチームを辞めろと圧力をかけられ続けても、それでも今のチームでサッカーがしたいという息子。

朝も6時に家を出て公園で練習をすることも多くなりました。

隙間時間も部屋でバランスボードに乗ったり、ボールタッチをしたり自分で練習に励んでいます。

 

 

この頑張りが結果につながってほしいけど、こういう時はしばらく我慢して待つしかないのかなとも思っています。

またそのうちパフォーマンスが上がってくるかもしれないですし、上がらなくても息子が楽しくサッカーをしているうちはまだ良いかなと。

 

息子がサッカーをが嫌いになりそうなときは、いよいよ環境を変えるなりなんなりするかもしれませんが。。

とりあえず、僕はしばらく息子と楽しく遊ぶことに徹しようと思います!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

 

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です