スーパーじゃない息子の活動記録 2021.04.30 ~ 05.9

ゴールデンウィーク中は息子の試合や家の片付けなどいろいろとイレギュラーなスケジュールで動いていたため、ブログの更新をすっかりさぼっておりました。

息子のサッカーに関しても特に大きな進展もなく、ネタもなかったというのが正直なところではありますが、、

 

Bチームになったころは自信喪失により覇気がなかった息子ですが、このところはBチームの活動にも慣れ、そこで楽しそうにサッカーをしています。

楽しそうにとは言っても、最近は常に「ボディーコンタクトをする」という目標を掲げています。

なので毎回試合後には、どのくらいボディーコンタクトができたか、逃げてしまった部分はないか、オフザボールを改善することでもっと良い状態でコンタクトできたのではないか、など息子とビデオを見ながら話をするようにしています。

これはこれでなかなか充実したサッカーライフだと感じています。

 

連休中はAB合同で練習試合に行くこともあり、Aチームの怪我人やコンディションの関係で息子がAチームの試合に出してもらえることもしばしばありました。

すべてがダメダメという訳ではないのですが、やはりそういう中だとボディコンタクトの弱さからくる、球際でのボールロストや、取り切れない、といったシーンが目立ちます。

このあたり、自主練するのも難しく、ある程度実戦のなかで覚えていくしかないところではありますが、いつかは克服しないとジュニアユースや高校サッカーではさらに通用しなくなってきてしまう部分なので、今のうちに本人が課題と認識できていることはむしろ良いことなのかもしれません。

 

見ていてヤキモキする部分ではありますが、一朝一夕に直るものではないので昨日よりも、1週間前よりも良くなった部分を見つけて褒めながら応援していきたいと思います。

 

4年生の終わりまでは自分がいた場所にも関わらず、今ではAチームに入ると借りてきた猫のようになってしまう息子。

周りとのレベル差も図れるようになってきたのでしょう。 周りがスーパーばかりなので委縮してしまう気持ちはよくわかります。

出来れば、せっかくAで出られたのだからと爪痕を残そうとする気概を見せてほしいところですが、そういった圧力は妻がこれでもかというほどに息子を追いこんでいるので僕は安全地帯の役割を全うしてポジティブに応援していこうと思います。

 

頑張っていこー!!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

第1話はこちら:

関連記事はこちら:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です