ワークライフバランス

息子が2年生の初めに今のチームに入ってから3年以上、サッカー漬けの毎日を過ごしています。

土日、祝日はお盆と正月以外はほぼ試合や大会があるため、ほとんど旅行なども行けず、息子の合宿に合わせて近隣で宿泊したりキャンプをしたりというくらいが精一杯です。

しかもその場合は息子は家族の活動にはあまり参加できません。

 

 

息子はサッカーがたくさんできて楽しいと言っていますが、たまにはサッカー以外の遊びもして子供らしく過ごしてほしいという気持ちもあります。

 

この間の日曜日は集合時間が遅く、家でお昼ご飯を食べてから出発しても間に合いそうだったので、ここぞとばかりに手巻きずしをしました。

先週も平日の練習が休みになった時間を利用して、夕飯に庭で炭をおこして焼き肉をしました。

焼係をしてくれる娘(中1)

 

先日も、試合会場の近くでいちご狩りを見つけては、試合後に寄ってみたり。

そういうちょっとしたイベントにとても喜ぶ子供たちを見ていると、この3年間の過ごし方が少しオーバーワーク過ぎたのかもと思えてくきました。

 

息子が3年生、4年生の時はチームメイトと一緒に奮闘して、大会で強豪チームに勝利して優勝するというとても貴重な体験を何度もさせてもらい、その楽しさに僕も少々息子のサッカーにのめり込み過ぎていたのかもしれません。

 

今は息子もBチームになり、以前に比べれば僕の熱も多少冷めたというところは正直あります。

メンバーの出入りも激しく、カテゴリーも細かく分かれてしまい、以前のようなチームの一体感もなくなりました。

そういったこともあって、ここ最近は少し冷静になって一歩引いた目で(悲観や批判ではなくちょうどよい距離感で)息子の活動を見ることができるようになったと思います。

 

その中で、最近よく思うのが「もう少しだけ遊ばせてあげたい」ということです。

相変わらず少年サッカーの応援は楽しいですし、息子が一生懸命自主練を続けていることも、仲間たちと濃密で充実した時間を過ごせていることもとても喜ばしいことです。

 

でも、これからは家族や友達で遊ぶイベントも意図的に増やしていきたいと思います。

ワークライフバランスの改善をめざして!笑

後になって振り返った時に、サッカーを頑張った、でも家族や友達ともたくさん遊んだ!という思い出が残るように。

 

もちろん、中学生になった娘ともまだまだたくさん遊びます!!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

 

関連記事:

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です