怪我はしてても世界は回る

なんだか激動の1週間でした。

息子が試合中に捻挫をしてしまいサッカーができなくなって1週間。

近々合宿があることもあり、1日でも早く治したいので試合の見学もいかずに接骨院に通っていました。

酸素カプセルと施術の甲斐あってかジョギング程度であれば問題なくこなせるくらいには回復したので明日からはまたチームの活動に帯同しようと思います。

まだ足首を押すと痛いようなので無理はできませんが、徐々に練習にも参加し、試合はベンチから声を出していくところからチームに合流しようと思います。

 

色々あった1週間

この1週間やたらと忙しかったのは、本当に色々なことがあったからだと思います。

まず、息子がびっこを引いて歩いていたので学校までの1キロほどの距離は車で送迎していました。

朝は僕が、帰りは主に妻が。

そして、娘(小6)の卒業式がありました。

娘の習い事の発表会もありました。

そして仕事も忙しかった中、娘関連の行事で1日半休みを取ったこともありさらに忙しく、とてもブログを書く余裕がありませんでした。

そして、息子の誕生日。

息子はようやく10歳になり、2月のうちに届いていたデブライネのユニフォームをやっと渡すことができました!

 

関連記事:

  

そして、週末。

息子がサッカーでなく家にいる週末です。

サッカーができないので割り切って、スーパー銭湯に行ったり、ゲームをしたり、スターウォーズを見たりして過ごしましたが、なかなか息子に解放してもらえずに疲れました。

普段はサッカーで仲間たちと活動しているとそこまで拘束されることはないのですが、サッカーが無くなったとたんに幼稚園生に戻ったかのようにかまってちゃんになってしまう息子。。

改めてチームのありがたみを感じました。

 

そんな中、息子のチームメイトはカップ戦に参加していました。

先日息子も一緒に予選を勝ち抜いた大会の本戦でした。

もちろん息子は不参加。

結果は見事優勝でチームメイト達は賞品ももらったようでした。

そしてなんと、コーチに息子の分も賞品をくれるようにチームメイト達が直談判してくれたのだとか。。

息子が予選で頑張ったとかいろいろワーワー言ってくれたようで、見事息子の分も賞品を確保して家まで届けてくれました!! みんなの心遣いにもう感動です!

本当に素晴らしいチームメイト達と良い関係を築いている息子は本当に幸せだと思います。

 

厳しい毎日を共に頑張っている仲間たちとの友情が、この先もずっと続くことを強く願う父なのでした。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です