試合を見に行く頻度

少年サッカーは保護者のサポートの割合が比較的高いと思います。

毎週毎週試合があるとその送迎と観戦で週末がつぶれます。

 

我が子が活躍していて観ていて爽快であればそんな苦労も吹き飛びそうなものですが、スーパーでない息子を持つ我が家の場合、そんな日は年に数回程度です。

どちらかというと、息子がとんでもないやらかしをしないかと心配でついていっていることがほとんどでした。

また、上手くいかない部分こそしっかりビデオに収めて復習するという目的もあります。

 

逆を言えば、息子のプレーが安定していて全く心配がなくなれば、それは観ていてさぞかし面白いとは思いますが、僕にとっては無理してついていく必要もなくなります。

 

実際に4年生の後半くらいは安定してスタメンで出られていた時期がありましたが、そのころは半分くらい妻に送迎を任せて僕は家で娘(中1)とんびり過ごすことも多くありました。

今の状況から見ればとてつもなくすごいことに感じますが。。

 

そして今はスランプ気味の息子の調子が大きく落ちているので、僕は毎回ついていくようにしています。

多少体力的にはきついのですが、ダメな時ほど支えてあげたい親心。

ちょっと自分が過保護かと心配にもなりますが、息子が活躍している時だけ見に行って活躍できなくなると見放なす逆パターンよりはまだ良いかとも思ったり。。笑

という訳で、もしまた調子が戻ってきて、観ていて安心になったら妻に任せたいと思います。
そんな日が来るのかどうか。。

 

そして留守番ができるようになったら、娘もまだ僕と出かけたいと言ってくれているので、「お父さん、うざい。キモイ。くさい。」となる前に、できるだけ一緒に過ごしておきたいなと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

 

関連記事:

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です