スーパーじゃない息子の活動記録 2021.05.15

今回はフットサルの練習試合でした。

基本的にはAチームBチームが交互に出る感じです。

息子はというと、A、B半々くらいで出場していました。

足裏トラップでマークをはがしたり、ワンタッチプレーや狭いスペースでのパス交換で持ち味を見せる場面も多くありましたが、課題のディフェンスでは球際の弱さが相変わらず目立ちます。

やはりディフェンスだけ見ると2学年下の並レベルと言ったところでしょうか。。

それでも今回はすこーーーーしだけ改善がみられました。

なぜならショルダーチャージにチャレンジができたから。

 

学年ダントツのチビでビビりな息子はボディーコンタクトを避けてきた結果、ショルダーチャージが一切できないまま5年生になってしまいました。

4年生の終わりまでは、メンバーが今よりも少なかった為、なんとかスタメンを維持して来れましたが、今のレギュラーメンバーはもちろん全員がしっかりボディコンタクトができます。

加えてドリブル、キックどれをとっても息子より上手な子ばかり。

そうなってくると、ボディコンタクトが苦手な息子は悪目立ちしてしまいます。

 

特に本来であればショルダーチャージをする場面でもm、息子は上半身が当たれずに足だけで取りに行く感じに。

こんな感じ

 

いい加減このままじゃまずいな~、ということで先週は息子のディフェンスの良くない箇所をビデオで抜き出し、チームメイトのショルダーチャージできているシーンと交互に見せる動画を作って、意識づけをしました!

さらに、下のYouTube動画が分かりやすかったので、これを見ながら練習して今日の試合に臨みました!!

  

そしたら、試合の中でいくらかショルダーチャージができました!!

まだまだ全然上手くないし、球際も相変わらず弱いけど、何よりチャレンジできたというところが最初の1歩です。

今まで成長の兆しが全くなかった部分に進歩が見えたことが何より嬉しい父でした!!

 

千里の道も一歩から。

この調子で少しずつ、苦手を克服していってほしいと思います!!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です