スーパーじゃない息子の活動記録 2021.02.21

前日の活動では遅刻の影響も多少あってか、不完全燃焼感があった息子。

パフォーマンスにムラがあることは最近コーチからも指摘されていました。

なので朝、試合に行く前に息子と少し話をしました。

 

試合前に息子と話したこと

話したことは、息子が2年生の4月に今のチームに入った時、本当に下手だったけど、毎回試合の反省会をしたり自主練をしたりして、本当に上手になったこと。

伸びた量だけ見れば今いるメンバーの中で1番だということを話しました。

下のような図を描いて。

 

このペースで上手くなれば、これからどんどんうまい子が入ってきても負けずに試合に出られるし、きっと全国大会にも出られると。(盛り過ぎかな?! まぁいいでしょう笑)

でも今のペースで上手くなるためには、ここからもうひと頑張りしないといけないということも伝えました。

具体的には、練習試合の中で疲れて苦しい時にどれだけ頑張ってチームの為に走ることができるか、流れが悪い時に声が出せるかなどといったことです。

苦しいのはしょうがないけど、苦しくても頑張って走るのと、苦しいからといって走るのを止めてしまうのではこの先の成長が全然変わってくる。

全試合を大事にして、試合が終わった時に、「全力でやり切った」「疲れて苦しい時もチームの為に走れた」と言い切れるようになれれば6年生になった時にはすごい選手になってるよ!

と話をしました。

同時に、夢中で頑張るためには「楽しむこと」が一番大切。「楽しくないことは夢中になれないし、継続できない」とも。

だから、楽しむことを一番大事にしよう!と。

 

これまでの成長に関する記事:

 

頑張れた息子

その話の効果かどうかはわかりませんが、この日の息子はものすごい運動量で攻守に貢献できていました。

守備では逆サイドまでカバーする場面もありました。

ドリブルもキレがあり、アシストはチームで1番でした。

決定的なシュートを何本か外してしまったところは課題ですが、これはもう実力なので練習していくしかないでしょう。

昨日とは一転し、息子の実力の中でできることは最大限やりつくせたと思います。

周りの保護者の方々も、息子がキレキレだったと褒めてくださいました。

非常に珍しいことですが、僕も息子をうまいと思った1日となりました。

帰りの車の中でも「今日は本当に良かった」と息子を褒めちぎりました。

それに対し息子は「そうか~?」とややスカした返しでイラっとしましたが。笑

さらに強くて速い前日の5年生のような相手に対しても同じ気持ちで臨めるかどうかが次の課題ですね!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

↑↑素晴らしい少年サッカーブログがたくさん見つかります↑↑

 

怪我の予防にアンクルガード! 息子の周りでもつけている子が急増しています!

ゴールがあると自主練が楽しい!!サイドネットがあるとシュートがもっと楽しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です