リーグ戦

僕のスーパーじゃない息子が所属している街クラブでは、4年生になりコロナによる自粛もぼちぼち落ち着いてきて、練習試合や招待杯で忙しい日常が戻りつつあるこの頃でしたが、ふと最近ちょっとした変化に気が付きました。

リーグと名のつく試合がちょいちょい入ってくる。

最初はなんのことかよくわからず、参加していましたが通算成績を出すちゃんとしたリーグ戦のようです。

 

 

 

 

しかもなんちゃらリーグみたいなのが数種類。

3年生の時はそういった長期的なリーグ戦はなかったので、当初イマイチ仕組みがわかりませんでしたが、どうやらどこぞのチームが主催し、強化目的で親交のあるチーム同士で行っているリーグ戦のようです。

ただ、中にはそれなりの年月が続いているものや、強豪ひしめくリーグもあるようで、JFAの公式戦とまでは行かないものの、チーム内ではしっかり公式戦と位置づけられているようです。

最初、練習試合と思って参加していてすみませんといった感じでした。

3年目になってもまだまだ、知らないことだらけですね。。。
きっと一通り分かったころにはもう卒団なんだろうな~。

 

コロナ渦でJFA公認の大会はことごとく無くなってしまっただけに、公式戦と呼べる試合がある事がとてもありがたいです。

公式戦も招待杯も練習試合も全部全力で頑張るんだ!!と言うのは簡単ですが、やはりある程度のメリハリや育成目的の戦い方、勝ちに行く戦い方などその時々で子供達もフレキシブルに対応する必要も出てきます。

4年生ともなるとすっかりサッカー選手ですね。

学年が上がるごとにどんどん活動が本格的になってきて、チームやリーグの運営に携わる方々へは感謝するばかりです。

息子が途中で評価下げまくって、リーグ戦に呼ばれなくなる、なんてことが無いように祈ります。

そして何とか試合に出られている今の一日一日を大切に、精一杯楽しみたいと思います!!!

 

 


少年サッカーブログ第一話
はこちら⇒ スーパーじゃない息子が強豪街クラブに入るまで

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中!!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

【サッカーショップKAMO】オフピッチ特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です