スーパーじゃない息子の活動記録 2020.09.13

先週末の活動ではチビでビビりなちびり(!?)息子が今までになく闘う気持ちを見せ、持ち味の初速の速さを活かしたディフェンスをし始めました。

この一週間は、その輝きが一過性のモノではないか、今週はまたもとのビビりスタイルに戻るのではないかとびくびく過ごしていましたが、本人曰く「オレ、最近調子いいから!」だそうで、一応信用して迎えた週末でした。

 

 

 

今回も闘えた。。

土曜日の試合が大雨予報で中止になってしまったため、1日オフを挟んでの日曜日。

僕の心配をよそに大口たたいただけあって、今週末も結構闘っていました。

今日の相手は、初めて試合をさせていただくチームでしたが、一人ひとりが攻撃のスピードを上げすぎないようにコントロールして、周りをよく見て丁寧な攻撃を仕掛けてくるとても良いチームでした。

息子は一日中センターハーフでA戦に起用してもらえました。
(もちろん、チームの要としてここに置かれているわけではありません。)

守備に切り替わった瞬間に、初速を活かしたプレスで相手の攻撃スピードを落とすという点では貢献できていたと思います。

明らかに、恐れや迷いがあってはできない速さでプレッシャーをかけていた点はよくできていたと思います。

ほかにもディフェンス面では、今までは追いつかないとあきらめてしまっていた場面でも、味方が時間をかけてくれることを信じて最終ラインまで戻るという、目立たないところでの走りもよくできていたと思います。

これまで、たまに闘志を見せることはあったもののここまで連続して維持できたことはなかった息子。2週連続でこの闘う姿勢を維持できたことはこれまでにない進歩だと思います。

これがまた、元に戻ってしまうことのないように願うばかりです。。。

課題も山積み

闘う姿勢というほかの子があたりまあたりまえにやっていることができるようになっただけであり、ここがようやくスタートラインです。 もちろん課題もたくさんありました。

●ボールを奪った直後のボールロスト


 ボールを奪う回数が多くなったのは良いのですが、そのあとスピードを上げ過ぎてすぐにロストする場面が多くみられました。
 途中、コーチから奪った後は状態の良い味方に簡単に預けて、もう一度受けるアクションを起こすようと言われていました。次週までに反省会でしっかりと復習したい課題です。

●ドリブルのスピード上げ過ぎ


 見方を使うのか、自分で行くのか駆け引きをせずに、いきなりトップスピードでドリブルを始めてしまってロストする場面も多くみられました。
 味方に出すふりをして相手を動かしてから逆をとるという動きが後半はできてきたものの、まだまだ自分のモノにできているというレベルには及びません。
 これも、次の試合では最初から意識的にやっていかなければいけない課題の一つです。

●ギャップに顔を出すタイミング

ビルドアップ中に、ギャップに顔を出すタイミングや、相手ディフェンダーの影に隠れてしまうことが多く、センターハーフを経由してボールを広い方にさばくというシーンがまだまだ少なかった点も、課題です。  今日は幸い審判していたコーチがすぐ近くでポジションのアドバイスをしてくれたおかげで、ゲーム中に修正できた部分も多少はありました。 ここは引き続き、朝練でも強化していきたいポイントです。

ここ数週間で確実にパフォーマンスを上げてきている息子ですが、キックやディフェンスなど、まだまだ周りの子たちに比べると劣っている点がとても気になります。

レギュラー争いも、まだまだ劣勢と言わざるを得ません。

課題をしっかり克服し、さらに監督が息子に求める「周りをよく見て、常に相手を騙すプレーを選択できるように」、また、「狭い場面でもワンツーを仕掛けて極面を打開できる」ような選手に成長して、一日でも長くスーパーな仲間たちとサッカーしてほしいと思います。

 

終わりに

今回の試合は、なかなかの遠出でした。

先週、僕が運転中道を数回間違えた際に、このハゲー議員並みのパワハラ罵倒をしてきた妻に助手席禁止にし、隣には娘を乗せ、妻は後部座席で寝るという平和な布陣で臨んだわけだったのですが、ラスト30分で起きた妻が僕の聴いていたラジオが気に喰わないと、iPhoneで(よりによって)キックザカンクルーや湘南乃風をかけてラジオを妨害してきてイラッとしたことをブログに綴ってうさを晴らしている僕はまだ未熟者です。

今日も読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加中!!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

少年サッカーブログ第一話はこちら⇒ スーパーじゃない息子が強豪町クラブに入るまで

【サッカーショップKAMO】オフピッチ特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です