スーパーじゃない息子の活動記録 2020.08.29

練習試合で河川敷に行ってきました。
最近は、少しずつ涼しくなってきたかと思いきや、いやぁ暑かった。。

今日は主力2人が上の学年に召集されて飛車角落ちの状態での練習試合でした。

スーパーな子たちについ頼ってしまって、無意識にカモしれないけど、自分で何とかしてやろう!という気持ちがプレーに出てこない息子。

なので、こういう主力がいない日こそ、自分のプレーの1つ1つが勝敗に影響するという意識をもって、点を取る、ボールを奪う、ゴールを守ることにこだわったプレーをしてほしい僕です。

2時間ほど15分のゲームを繰り返した今日の感想は、まずまず頑張っていたと思います。

相手チームは運べる、蹴れる選手が何人かいたものの、ディフェンスのプレッシャーが少なかったので、息子もサイドからのドリブルを果敢に仕掛け、何本かはシュートまでもっていくことができていました。
相変わらずシュートはお粗末だったのですが、戦う気持ちが見えたので僕としては見ていて楽しかったです。

後から聞くと、今日の目標は「自分でやり切る」に設定していたようです。

格上の相手に対しても、同じようなチャレンジができるとよいのですが。。

ディフェンスも、小さな身体をカバーしてスライディングも多用しながら相手の攻撃を止めようと頑張っていたように見えます。

そしてもちろん、反省点もあります。

今日見ていて一番気になったのは、ターンに目的意識が薄いことでした。

その後の判断が遅れて、ターンの前後で状況が好転していないことが多かった(あげくキーパーにバックパスすることも)

なので、明日は自分はどこにボールを運びたいのか、相手をどっちにおびき寄せたいか考えて、逆を取るターンをすることを意識しようと帰りの車の中で息子と話し合いました。

明日も頑張ってほしいと思います。

実は、腰を痛めて1週間サッカーをしていなかった息子。

右足太ももと足の付け根の疲労から、骨盤のゆがみが生じ、ついには腰痛を発症した息子でしたが、一週間しっかりと休養し、接骨院にも通った甲斐あって、今日無事に復帰することができました。

昨日までは今日の試合も見学にさせてもらおうと思っていたのですが、息子本人が試合に出たいと言うので、僕としては、ハードスケジュールをこなしながらも息子はやっぱりサッカーが好きなんだなぁ、と嬉しくなりました。

なので、やってみて痛みが出るようであればすぐに見学するように伝え、コーチにもその旨を伝えて試合に臨みました。

幸いなことに、思いのほか腰の調子もよかったようです!!

引き続き、疲労が溜まらないよう接骨院には通いたいと思います。

接骨院の電気マッサージが気に入ったという息子に、低周波治療器を買ってあげたところ、とても気に入って、帰りの車の中でもぴくぴくとマッサージをしていました!笑

そして僕は、接骨院の付き添いの待合室で鬼滅の刃のコミックスを読むことにドはまり!

ついに19巻まで読み進めました。
ついに!最終決戦真っただ中です!! 頑張れタンジロウ!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングにも参加中です!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です