スーパーじゃない息子の活動記録 2021.03.07

良い日でした。

この日はU10の大会に参加。

そして息子はベンチスタート!笑

スタメンには安定感のある面々が!!

最近でこそ、オフザボールとワンタッチプレーなどを買われ、スーパーな子たちの繋ぎとして評価を得てきた息子ですが、ディフェンス面では危なっかしさも多く、決定力のなさもピカイチ。

コーチによって評価が分かれるのは至極当然です。

今日のコーチが安定感やディフェンスを重視しているのであれば驚きはしない人選ですし、もしかしたらこの日はこの日のテーマがあったのかもしれません。

とにもかくにも保護者が過度に気にするほどのことではないと思います。

息子もベンチになったからと言って特に気にする様子もなく声出しで試合に参加していましたし、そんな姿を見て僕もまた一安心!

大会とはいえ公式戦ではないので少なくとも半分は出場できるでしょう。

その中で、今日のコーチの信頼を勝ち得ればよいだけの話ですし、もしそれができないのであればただ、息子が今はまだ誰からも選ばれる選手ではないというだけのこと。

そうなった要因と向き合って練習するしかありません。

 

しかし、後半出てきた息子は声も出ておりオフザボールの動きも良く、スーパーな子たちの潤滑油として、それなりに機能しているように見えました。

ディフェンスでは相変わらずほころびが見えますが、致命的なミスはなく1試合目は終了しました。

2試合目もベンチスタート。

妻はこの時点で絶望。

もう、そんなんなるなら観に来なきゃいいのに。。

2試合目も無難に終わり、準決勝に進みました。

息子はまたもベンチスタート。

0-0の状況で後半、息子が出場しますがその後チームは1失点してしまいます。

そのまま迎えたラスト2分!

ディフェンスからトップへの縦パスに3人目の動きをかけた息子!

そこにトップから1タッチでパスが出ます。

マークの裏を取りかけていた息子はファーストタッチで相手の前に潜りこみ、2タッチ目でファーのサイドネットにシュートを突き刺しました!

同点ゴールに大喜びする息子たちをよそに、一人、チームの要(かなめ)だけは冷静にゴールの中のボールを奪取しキックオフをセットしていたのは流石でした。。。さすが要。

これで同点に追いつき勢いづいたチームは怒涛の攻撃で3点追加。見事勝利しました!

決初戦ではスタメンに返り咲いた息子。

先ほどの試合での頑張りが認めてもらえたのかもしれません。これだけでも嬉しいことでした。

決勝戦は息子たちチームがボールポゼッションでは勝るも、なかなか得点が入らない嫌な展開に。

いい加減先制点が欲しいというタイミングで息子が味方シュートのこぼれ球を押し込み先制!その後1アシストして優勝できました!

 

決定力不足が課題となっている中、流れが悪い中でもしっかり仕事を果たせたことはとてもよい成果だったと思います。

上手くいかない日もあれば、普通の日もあり、たまにですがこの日のようにとても成果が出せて良い日があります。

保護者として大事なのはどんな日でも「頑張った!よくやった!もっと良くなるように練習して上手くなろう!」とポジティブに迎えてあげることだと思います。

たまに良い日があったからと言って、勝手に期待値をあげてしまい、それに応えられなかったからと言ってこちらが失望しないように注意していきたいと思います。

 

良い時こそ、調子に乗らず、驕らず、地に足をつけてしっかり歩んでいきます!

 

帰宅途中、息子がラーメンを食べたいというのでかなり久しぶりにラーメンを食べに行きました。

感染対策はばっちりなお店です 笑

息子は餃子までぺろり。

こういう日に気分よく食べたラーメンは格別でした! さくっと食べてサクッと帰宅。

では、地に足つけていこうと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

 

花粉症でお困りの方へ:

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です