今日も自主練

私事ではございますが、最近ものすごく仕事が忙しいです。

やることが多いし会議も多い。

在宅なので通勤に時間を使わなくてよいのが何よりありがたいですし、在宅で暇というのも結構きついので、大変ながらも忙しいことはありがたいことだと思っています。

海外との会議も増えたので、仕事とオンライン英会話の境目もあいまいになってきました。笑

さて、そんな忙し在宅勤務を続けていると、ついつい息子との自主練をさぼりがちになってしまいます。

もう2週間くらいやっていなかったのではないでしょうか。。

不思議なことに、僕自身が息子とのサッカーにしっかり時間をかけて向き合えたと思うほど、息子の調子も上がっていく気がしています。

逆に、僕があまり息子にかまっていられないと、若干パフォーマンスも落ちたり。

これは僕がただただ勝手に思っているだけかもしれませんが、僕自身が息子と一緒に汗を流して、サポートをするということ自体が一種の願掛けのようになっているのです。

平日に徳を積んで、週末の試合に備えています。

 

今週も気が付けば金曜日。息子もオフの日なので、会議の合間をぬって、30分程度ですが一緒に練習をしました。

 

今日のテーマは、バウンドボールのダイレクトシュートです。

こんな感じ

 

サイドハーフのレギュラー争いが大混戦な中、監督からは息子の得点力の低さを指摘されています。

オフザボールはまだ分があるが、決定力が低いとこのさき厳しくなってくると。

 

なので、今後はクロスボールやルーズボールから積極的にゴールを狙えるように、これもまた長期計画ですが反復練習をしていこうと思います。

 

なぜバウンドボールの処理を練習するかというと、息子の空間認知能力が低く、浮き球に対してタイミングよく走り込みながらのミートがうまくできないからです。

なので、僕が投げてバウンドしたボールをダイレクトシュートする練習をひたすら繰り返します。

ポイントは必ず走り込みながら合わせるようにタイミングを調整すること。

今いる位置から動かずにバウンドが合う時は必ず数歩下がってからもう一度前に出たタイミングで合わせる事です。

きっとこれを繰り返していくうちに、ダイレクトのミート率が上がり、決定力が増すと信じて。

半年くらいで効果が出始めるとよいなと思います!!

気長にみまもります。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

 

花粉症でお困りの方へ:

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です