スーパーじゃない息子の活動記録 2021.07.18

暑い日でした。

ミラクルで、満車寸前の会場の目の前のコインパーキングに駐車することができ、試合が始まるまで1時間ほど時間があったので冷房を利かせた車内で快適に過ごしていたら、もうすぐ出発する車と勘違いした別のチームの保護者の方らしき車が目の前でハザードを焚いて路駐してしまったので、出発しませんの意思表示の為に、まだまだ試合も始まらないのに炎天下の中会場にイーーーンしてしまった小心者はこの僕です。

 

鳩も日陰に避難するほどの炎天下でした。。。

 

  

昨日のジャイアントの動画ではジャイアントステッカーが発売されていたのでつい購入してしまい、サイン入りが当たることを願うばかりの僕と息子。

 

ジャイアントステッカーの詳細はこちら

 

さて、話は活動記録へ戻ります。

この日はとある少年団の6年生と試合。

息子たちはU11選抜で参戦です。

 

成長期を迎えているフィジカルモンスターが数人いるチームとの練習試合は息子たちにとっては非常によいトレーニングとなりありがたい一方で、相手からしたら勝っても年下だから喜ぶに喜べず、負けると凹み、且つやはり勝つならばちゃんと6年生で来なさいよ!練習にならないよ!!となるので、いったいなんのメリットがあるのか、、、

相手チームのことを考えると少々複雑な気持ちになる中ではありましたが、何より心配なのは我が家のチビ息子がビビってしまわないかということでした。

 

蓋を開けてみると、相手のゴールキックが自陣の真ん中くらいまで届くほどキックを飛ばすチームを相手に善戦し、トータルでは勝っていたのではないかという息子たちチーム。

 

息子もそんなジャンボゴールキックをヘディングで跳ね返したりと頑張っていたと思います。

後で聞いたら首を持っていかれたと言っていました。

 

チームも息子も6年生相手にとてもよく頑張っていたと思います。

息子に至っては、やはり欲を言えばもう少しディフェンスでボディコンタクトを積極的にしてほしいという気持ちはありますが、悪いところをあげればきりがありませんが、、

それでもよく頑張っていたと思います。。。

 

あんなにも上手なチームメイト達の中に混ざって、サッカーができているというだけでサッカーがずっと下手くそだった僕からすれば尊敬にも値する息子です。

でも人間は欲深いものでそのような環境の中でも、少しでも活躍して少しでも長く戦力としてチームに貢献してほしいと願ってしまいます。

 

いよいよ夏休みの過酷な活動がやってきます。

大きな大会なども予定されており、Aチームで活動ができるかどうかで得られる経験値が大きく変わってくる大事な時期です。

 

なんとかAチームに食らいついていけると良いのですが。。。

 

心配が尽きません。

息子はこの夏を無事に乗り切れるでしょうか。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

当ブログのマスコットキャラクター「スーパー君」グッズ はじめました!

こちらの記事もよく読まれています:

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です