元気な息子と怒る妻

日曜日は出場時間が一人だけ短かかった息子。(僕は娘と留守番でした)

妻が不満で帰りの車は無言で帰ってきたとのこと。

息子も家に着いた時はすでに爆睡していて19時くらいからそのまま朝まで寝ていました。

妻の不穏な空気を感じ取って寝てしまったのかと少しだけ心配していましたが、朝起きたら息子は元気!

学校から帰ってきてもハイテンションで元気!

ほっと一安心でした。

 

保護者がレギュラーにこだわりすこだわり過ぎて子供にプレッシャーを与えてしまうよりは、とにかくサッカーを楽しんでのびのびとやってくれた方がいいプレーが出るんじゃないかと思う反面、母親が普段から怒鳴り散らす環境で生活し、怒鳴る人にたいして免疫があったからこそい厳しいチームの中でも物おじせずにサッカーができてきたのかもとも思います。

人生何がプラスに働くかわからないですからね。

 

そうはいっても、妻があまりに息子のレギュラーにこだわるので、いよいよ少し息子のサッカーから距離を置かせた方がよいのではないかと思ってきました。

もちろん僕だって息子がレギュラーで活躍してほしいですし、それを見て楽しい気持ちになりたいです。

レギュラーじゃなくなってしまったら喪失感も大きいでしょう。

妻にしても、長年ともに過ごしてきた仲の良いママたちの子供たちはみんながみんなスーパーな選手なので、妻が焦燥感にかられる気持ちはある程度理解できます。

 

しかし、妻と僕とどちらが送迎するかと相談していると、息子が僕に「パパ明日こないの?」とぼそりと聞いてくるので、やはり僕が土日とも息子についていってあげた方がよいのかと思ったり。。 

  

そうはいっても娘(小6)にもかまってやりたい父は日々葛藤するのでした。。

 

妻は娘と留守番したらしたで、ぐーたら娘に対してストレス爆発。喧嘩勃発。

あちらを立てればこちらが立たず状態です。

 

息子が調子よくレギュラーで気持ちよく試合ができそうなメンバーとコーチの組み合わせの日のみ、妻に送迎を任せたほうがいいのかなぁ。

などと家庭内のバランスが気になってしょうがないこの頃なのでした。

皆さんのご家庭はどんな感じなんでしょうかねぇ。。。

 

珍しくポジティブが売りのこのブログがネガティブトークになってしまったような気がしますが、、、

とりあえず、息子は出場時間など気に留める様子もなく元気なのでこの調子でサッカーを楽しんでほしいと思います!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です