スーパーじゃない息子の活動記録 2021.03.06

今日は5年生相手に練習試合。

フィジカルとスピードで勝てない相手に戦術とテクニックでどう挑むか。

1個上の学年を相手にする練習試合はとてもよいトレーニングになります。

この日もひとまずスタメンを維持できていた息子。

課題の決定力に関してはまだまだ努力が必要ですが、シャドーの動きはだいぶ板についてきた感じがします。

この日はとても嬉しいプレーがありました。

相手陣地でドリブルで2人をはがした息子がそのまま逆サイドの味方にパスを出すもパスミスをしてしまい、一気にカウンターを食らう場面に。

しかし、息子が猛ダッシュで自陣のゴールラインまでディフェンスに、しかも逆サイド。

最後はスライディングでボールには触れられなかったものの相手のクロスの精度が下がったために失点は防ぐことができました。

 

自分のミスを全力で取り返そうとするその姿勢に責任感が芽生えてきたと感じ、嬉しくなりました。

 

また、自主練でファーストタッチの練習を強化してきた成果も出ました。

この練習

 

味方のロングフィードをきれいにトラップ、2タッチ目せスルーパスを出しキーパーとの1対1を演出。

しっかり成長してくれているな~。

この調子でサイドハーフ大混戦を生き抜いてほしいところです。

みんなそれぞれタイプが違い、レベルも拮抗しているため毎回気が抜けない状態が当分続きそうですが、この切磋琢磨は全員にとってプラスになっているはず!!

息子もチームメイト達もみんながんばれ!

  

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

 

花粉症でお困りの方へ:

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です