イマイチな息子

足首の捻挫により10日間ほどサッカーをお休みしていた息子ですが、今日は試合に出られたようでした。

そして、新学期を迎えたこの日からはU11カテゴリーになりました!

 

ブランクのせいか、相手が強かったからかはわかりませんが、プレーはイマイチだったそうです。

僕はまだ映像を見ていないのですが、妻曰くイマイチだったと。

そして監督からもわざわざラインで「残念ながらイマイチでした」と連絡が来ました!笑

いるか?!その報告!!?笑

 

監督には、とりあえず復帰できたことを喜びます!と返したところ、「確かに復帰は嬉しいです」とのこと。

いつの間にか学年で一番の古株になった息子。

付き合いも長い分、色々と気に掛けてもらえるのはありがたいことですね。

 

しかし、采配はまったく別の話です。

情など1ミリも入る余地のない厳しい世界。

息子が怪我で休んでいる間にも、新加入メンバーたちがメキメキと頭角を現してきたようです。

正直、FP7人全員がスーパーになっちゃったんじゃないかっていうくらいです。。

もう、スーパーしか勝たん。的状況です 笑

息子はこの先入り込む余地があるのだろうか、、、

 

ここからは完全に追いかける立場です!!

息子も徐々にレギュラーがかなり難しくなっていることに気が付くと思います。

そんな時に大事なのは、息子がサッカーとチームでの活動を楽しめているかです。

楽しんで夢中でプレイできるのであれば、あと2年間のうちにワンチャン何か起こるかもしれません!!

僕は息子の一番のファンでありサポーターなので、ここからはひたすら信じてポジティブな言葉で支えたいと思います!!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

第1話はこちら:

こちらもおすすめ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です