ジュニアプロテインの効果:成長曲線下限の息子の挑戦!

最近、ジュニアプロテインを飲んでいる息子(小4)。

オレンジジュースに混ぜるとなんとか飲めるようで、そもそもジュースをあまり飲まないので積極的には飲んでいないですが、サッカーがうまくなりたいという気持ちで飲んでいるようです。

3月生まれにくわえ、成長曲線の下限ぎりぎりなチビ息子が少しでも大きくなるようにと妻がアマゾンで購入し始めたのがきっかけですが、以前であれば断固拒否だった息子が、サッカーの為に飲むようになったという意識の変化を褒めてあげたいところです。

 

 

正直僕としてはあまり効果は期待していないのですが、せっかく飲んでいるので自信につなげてほしいと考えています。

試合中に身体を入れてボールを奪えた時、強いキックが蹴れた時、などなど良い場面があった時は「すごいじゃん!プロテイン飲み始めた効果だな!!」と息子に言っています。

息子がプロテインを飲んでいるから身体が強くなった、パワーが付いたと少しでも思い込むことで、自信をもって思い切ったプレーができるようにと。

思い切ったプレーができてボディコンタクトの際に少しでもスピードがつけば、ぶつかるパワー(運動エネルギー)はその速度の2乗に比例します。一方体重はそのまま(2乗にならず)比例です。

思いっきり単純に考えると、身体を大きくして体重を増やすよりも思い切って速いスピードでぶつかる方が効果が大きいのです!!

なので、体重は本人の成長に任せつつ(鶏肉とかはなるべく食べさせつつ)、思い切ったプレーができるように、今日も僕は息子をおだてるのでした!

 

お知らせ!
月間アーカイブを追加しました!!スマホ版では下の方に、PC版では右側にございます!! 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
↑↑素晴らしい少年サッカーブログがたくさん見つかります↑↑

 

怪我の予防にアンクルガード! 息子の周りでもつけている子が急増しています!

ゴールがあると自主練が楽しい!!サイドネットがあるとシュートがもっと楽しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です