子供のやる気スイッチの押し方

この3年間、僕は息子の少年サッカーに保護者という立場で(結構な時間と労力も割いて)携わってきました。

その中で、子供のやる気を出すコツはこれだ!と自信をもって言えるものがあります。

 

それは、少年サッカーを子供と一緒に本気で楽しむことです。

息子の自主練に付き合う時は一緒に大いに盛り上がって楽しみ、試合で良いプレーをしたときは興奮した・嬉しかったと素直に伝え、チームの勝利やチームメイトの素晴らしいプレーも一緒に称えます。

できる限り、ネガティブなことは言わずに家庭の中ではサッカーが息子にとって、ただただ楽しいものになるようにしています。

 

悪いプレーが続いたり、目標に設定したプレーがいつまでたってもできないときは、批判したくなる気持ちが湧いてきますが、最近ではこれをしっかり飲み込むことにも慣れました。

その方が結果的に息子のパフォーマンスが上がってくるということが分かったからです。

 

スーパーじゃない僕の息子も含めて、必ずしも全員が順風満帆なジュニア時代を過ごせるわけではないでしょう。

本気でサッカーをするということは、そういう厳しい世界の中にいるということです。

子供のサッカーを見守る保護者として、それも理解したうえで、我が子が最大限成長する為にできることは、レギュラーにこだわることではなく、子供自身がサッカーを好きになり、自分の意志で上手くなりたいと強く思うようになることだと、自分に日々言い聞かせているのでした!笑

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

まだ間に合う!! ルースの福袋2021 売り切れ続出中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です