観戦中の虫(ブヨ)刺されの対策

少年サッカーの会場は様々。

時に森に囲まれたグランド、山の中のグランドなどで開催されます。

大変なのは保護者の観戦。
ときには、虫刺されとの闘いになります。

蚊に刺されるのはあるていど仕方がないとしても、厄介なのはブヨです。

僕は幸い子供のころ一度派手に腫れた後は、免疫でもできたのかあまり腫れない体質になりました。

しかし、妻も周りの保護者の皆さんも、ものすごい腫れてしまって、足を数か所刺されたら歩行困難になるひとも。。

妻も足首を2,3か所刺されたら象の脚みないに腫れちゃって、もう大変。

そんなわけで、今年は作りました。ドクダミ焼酎

ドクダミの花が効果的と昔聞いたことがあったので、花が咲いている時期に摘んできて、ピクルスの空き瓶に入れて焼酎漬けに。

100均のスプレーに小分けにして仲の良いチームの保護者に配りました。
せっかくなので、テプラで流行りを取り入れたアレンジを加えて!笑

皆さんに使ってもらった結果、効果はまずまずあるとのこと。
妻と娘もかゆみが軽減して治りが早いとのことでした。

あくまで民間療法だとは思いますので、試してみる際は自己責任で、且つアレルギーやかぶれがないことを少量塗ってご確認の上試していただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングにも参加中です!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です