心配の種

妻が、2022年のルースの福袋をえらく気に入り、予約注文していました。

「カーキ超カッコいい!!ほしい!」と、自分が着るわけではないのに興奮していたので、

「パート代から出してくれるんだったら、どうぞ買ってください。」

と、言って息子と公園に練習しに行きました。

 

  

 

そして、小1時間息子とボールを蹴ってから帰ってくると。

「予約しておいたから!」と妻。

美容院か、接骨院か何の予約かと思えば、ルースの福袋でした。

 

心配なのは、カーキにベタぼれしている妻。

水色が届いたら、ずーーーん。。ってなることでしょう。 荒れるかなぁ。。

でも逆にカーキが届いたら、、めちゃくちゃご機嫌になることでしょう。

この1/2の確率を制することができるか?!

家庭の平和のためにもぜひともカーキを送っていただきたいところ。

 

 

ちなみに、息子はどちらの色でも嬉しいとのこと。

もうすぐで、身長が130センチに到達しようとしているチビ息子が今回注文したサイズは150センチです!

 

今ほぼ毎日着ている、2020年の福袋が140センチサイズで、それが今適度なゆとりでちょうどよいくらいになってきたので。

来年も見越して150センチにしました。

 

しばらくは、今流行りの(?)オーバーサイズ気味で来てもらいましょう。

 

  

一時的な出費にはなりますが、これまでも福袋のおかげで息子は普段着をほとんど買わずに済んでいるというのも事実。

2019年のルース福袋(130センチ)、2020年のルース福袋(140センチ)、誕生日とクリスマスにもらうユニホーム。

これだけで、息子の普段着は殆ど完結してしまいます。

寒い日はサッカーできるインナーを普通に着込み、本当に年中サッカーの格好をしています。

 

来年は6年生になり、ジュニアユースのセレクションや全日予選もやってくるサッカーバカのチビ息子。

ここ最近は9番手、10番手のあたりをウロウロとしており、なかなかスタメン起用は難しくなってきましたが、その陰で着実に成長もしてきています。

 

ジュニアサッカーのラスト1年を迎えるにあたり、しっかりと福袋が服を運んで来てくれますようにと、ついに神頼みになってきている父でした。

 

  

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です