少年サッカー離れ?

ここ数年の僕のライフスタイルから考えるととても異常なことですが、2週間ほど息子のサッカーを観ていません。

動画では見たりしていますが、直接会場に足を運んで応援するということが全くありませんでした。

  

こちらの記事もよく読まれています:

  

理由はいろいろあって、まずはオフがありました。

あとは観戦禁止の試合が多かったり、合宿が入ったりと試合はあっても観に行けないケースも多くありました。

さらにはこのところ仕事があまりに忙しく忙殺されていたため、頭が少年サッカーに向かないということがありました。

そこに、コロナワクチン(モデルナ)の2回目接種の後40℃の熱を出して数日体調が戻らなかったり、少年サッカーどころではない時間が長く続いてしまいました。

  

そんなこんなで、息子が観戦NGの試合に行っている間も、家でそれはそれはのんびりと過ごさせていただきました。

以前だったら、ヘマをして怒られてはいないかとドキドキしたりもしていましたが、驚くほど何も感じずに時間が過ぎていきました。

 

息子が帰ってきて、なかなかご機嫌だったので、「今日は調子が良かったんだな」と思い、嬉しく思いつつも、少しどちらでもよい気持ちもあったり。

 

おそらく、これが普通の保護者の感覚なんだろうなと思います。

4年ぶりくらいにこの感覚を取り戻して、気分が軽くなっています。

 

そうはいっても、また観戦をし始めたら少しずつまたサッカー保護者に戻っていくんだろうなぁと感じてもいます。

面白いですからね。

我が子の頑張る姿を応援するのは。

まぁ、僕も息子も楽しむことを第一に肩の力を抜いてやっていけたらと思います!!

 

少年サッカーで頭がいっぱい!我が子のレギュラー争いやチームの戦績が気になって、いつも一喜一憂して疲れる! という方は、思い切って2週間、少年サッカーから離れてみるとちょうどよい距離感に一度リセットできるかもしれません。

   

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

  

 

こちらの記事もよく読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です