スーパーじゃない息子の活動記録 2021.11

すっかり月1更新になってしまったスーパーじゃない息子の活動記録。

相変わらず、僕は仕事で忙しくしています。

しかし一方ではコロナによる各種制限も解除されてきて、1年以上ぶりに友人や同僚、前の会社の先輩たちとも久しぶりに飲みに行くことができるになり、楽しい日々を送っていました。

止まっていた時が動き出したかのように、ここひと月は金曜日の予定が埋まりっぱなしです。

このままコロナ前の日常が徐々に戻ってくることを切に願います。

 

   

さて、息子のサッカーはというと、やはりレギュラ奪ー還への道のりは険しく9番手10番手あたりでくくすぶっています。

相変わらずチビで細くてキックが飛ばない息子は成長期を迎えたスーパー組に圧倒されてしまっているように見えます。

苦手なシュートがさらに入らなくなる呪われたような時期に見舞われたり。。。

PKを外し、無人のゴールでも外し、、、呪われたのかと疑うような数日間にはさすがに僕も頭を抱えました。

一方で、ある程度の強度の相手であれば、持ち味の短いパスで攻撃のリズムを作ったり、ビルドアップではゲームメイクをすような場面もちらほらあったりと、完全にダメダメかと言うと全然そんなこともないのですが。。

下の学年からの突き上げも激しさを増す一方で、何とかA帯同は維持していた息子ですが、徐々にAチームが人数ぎりぎり召集されるような時は(活動時間が短い時など)、Bチーム召集になることも出てきました。

 

そうなると、妻が荒れる荒れるでもう大変。

もうチームから必要とされていない。Bに落ちてもチームに残っているのはうちだけだ、などと息子を攻め続けます。

 

さすがにここまでくると病的なので、息子の試合は極力僕だけが付き添うようにしています。

なるべくチームとの関りを減らして、妻にはあまりストレスを与えないように注意をしながらなるべく平穏に暮らしていく作戦です。

 

妻にどれだけ言われても今のチームでサッカーを続けたい息子と早く辞めさせたくてしょうがない妻。

息子があと残りの1年とちょっとを無事に過ごせるように、家庭内のバランスを気に掛ける日々が続きそうです。

 

妻が息子のレギュラー落ちに不満な中ですが、僕としては以前にも増してレギュラーかどうかはどうでもよくなってきました。

もちろん、Bメンバーだと試合の出場時間が少なかったり、常にではないものの監督がAチーㇺの指導に行ってしまったりして試合を見てくれなかったりするのでそこは少し困ります。

が、息子の成長にだけフォーカスをすると、やっぱりとても伸びているように思えるのです。

  

レギュラー陣との差はまだ大きいですが、小さい体でボディコンタクトをする場面がちらほらと出てきたり、ユーチューブでドリブルを研究して(半踏みを取り入れたのだとか、、)僕縦突破の勝率が上がったり、が関与しないところでどんどんと新しいことができるようになっていく息子を見ていると、とても嬉しくなります。

それと同時に、明らかに苦手とするプレー、特に浮き球の処理やディフェンスなどもこの調子で少しずつできるようになるんじゃないか!という楽観的な気持ちにさえなってきます。

  

息子が参考にしていた縦突破のドリブルはこちら。

4個目に出てくるドラッグシザースをアレンジしていました!

  

苦手だったキックも、ついに克服の糸口が見えました。

以前に試合会場で仲良くなった他チームのパパさんがキックのコツを知っているとのことだったので、お願いして息子に伝授してもらったところ、あっという間に右足のキックが劇的に改善し、縦回転のきれいなボールが蹴れるようになりました。

同じ練習方法で僕も後から練習してみましたが、なるほど、ボールを足のどの部分に当てればよいかがとてもよくわかりました。

 

ざっくりいうと、僕も息子もインステップスパイクの靴紐の真ん中あたりにボールを当てるのが正解だと思っていましたが、実際はアウト側(外側の靴紐の穴のあたり)に当てるのが良いようでした。

そうでないと、足をまっすぐ振ったつもりが曲がってしまって、結果的に巻いたボールになってしまうようです。

靴紐の外側の穴らへんでボールをとらえようという意識で蹴れば、自然とボールの中心よりやや下に足が入ってきれいな縦回転のボールが蹴れました。

 

息子もようやく正しいフォームが分かってきたようで、ここからは正しい反復練習ができるようになると思います。

 

試合中にも安定してよいキックが蹴れるようになるには、もう少し時間がかかると思いますが、やみくもに練習していたこれまでと、これからとでは大きく成果が変わってくることと思います。

息子にキックを教えてくれたパパ友さんには感謝しかありません!!

他チームから息子を応援していただけることもありがたいですし、少年サッカーでつながる縁にも感謝しつつ、なかなかポジティブな気持ちで11月を締めくくることができたように思います。

 

僕は引き続き、送迎とボール拾いをして息子をサポートしてあげようと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

   

 

こちらの記事もよく読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です