スーパーじゃない息子の活動記録 2021.08.15

この日は練習試合。

5年+4年生の精鋭数人で臨みました。

   

こちらの記事もよく読まれています:

  

今回のテーマもやはりディフェンス重視、「球際で身体をしっかりと相手に当てて、ボールを状態の良い味方に簡単につなぐ」でした。

ボディコンタクトを苦手とする息子は、球際で相手との距離が近い時、身体を入れて確実にマイボールにする選択肢の優先度が低く、前を向いてトラップをしてしまい、ボールロストになることが非常に多いことが長い間課題でした。

 

そろそろ克服してほしいなということで、ここ数日は、家の中で僕を相手に身体(というかお尻)をぶつけて球際を確実にマイボールにする練習を集中して行ってきたのでその成果が出せればよいなということでの目標設定でした。

まずは上手くいかなくても、今までだったら前を向いてトラップをしてしまっていた場面で反転し、相手に身体をぶつけてから後ろ向きでボールを受ける意図が観てわかればそれでよいなと思っていました。

苦手意識から今まで選択できなかった選択をできるようになることが、第一歩ですので。

 

Bチーム戦で出場した息子でしたが、決して完ぺきとは言えないもののきわどい場面で身体を反転して相手に身体をぶつけようという意図は見て取れました。

また、そのような意識があったためか、いつもよりもディフェンスに気迫があり、1対1の場面でもしっかり距離も詰められており結果として良いディフェンスがいつもよりも多くみられました。

 

コーチも何かを感じてくれたのか、2巡目からはAチーム戦に出してもらえた息子でした。

 

息子はA戦に出してもらえたことで気分が乗ったのか、オフザボールにもキレが出て、相手陣地でもうまくマークを外してキーパーと1対1の場面を作ったり、こぼれ球に素早く反応したりとたくさんの決定機を作ることができました。

1日を通して3,4点取れても良かったのではと思われた中で、1点も取れないところが息子らしい残念な感じですが、それでも久しぶりに息子の覇気を感じられて嬉しい一日でした。

 

先日は、一瞬Bチームになったりと、いつまたAチーム帯同できなくなるかヒヤヒヤさせられましたが、いったんは持ち直した印象です。

 

お盆が明けると、この夏の締めくくりともいえる強化合宿が待ってます。

良い形で夏を終われるよう、最後にもうひと踏ん張り頑張ってもらいたいところです!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

  

 

こちらの記事もよく読まれています:

  

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です