スーパーじゃない息子の活動記録 2021.06.05-06

この週末は学年での活動ができ、楽しく過ごすことができました(僕が)。

学年のみの活動で、且つ主力の怪我もあり、一応スタメンで出られていた息子。

試合も多めに出られて観ていて楽しいものでした。

 

パフォーマンスとしては良い部分と悪い部分が半々くらい。

ディフェンスの弱さはチーム一番ですし、ボールロストも多く正直観ていてヤキモキします。

そして、最近はなぜかまたサイドバックをやる機会が多くなってきた息子。

複雑なフォーメンションをこなす中で、攻撃が大好きな息子はどうしてもカバーがおろそかに。。 

センターバックとの距離が開きすぎたために、カバーの対応が遅れて失点する場面んもちらほらあり、今後の課題は満載です。

 

それでも、一時期の酷いスランプ状態は脱したように見えます。

息子の持ち味である、狭いスペースでのワンツーや複数人でのパス交換も積極的に出来ていましたし、ドリブルで再度を突破する場面も多くみられて楽しめました。

 

U11選抜でAチームに入ることは難しいですが、この週末は今の息子の能力でできることはピッチの中でちゃんと発揮でていたと思います。

 

「古株だけあって、チームのサッカーがよくわかっている」と監督も評価してくれました。問題点は山ほどあるとも言われましたが、、

 

問題点が山積みな息子ですが、また以前のようにハツラツとしたプレーが見られるようになって一安心です。

 

新加入メンバーの中にも、まだチームのサッカーにフィットしていないだけで、素材としては息子よりも断然上手な子たちがたくさんいる中、今後も相対的な評価がどんどん下がってしまう可能性もありますが、息子は息子にできることを楽しく続けてくれたらよいなと思います。

 

さて来週はどうなることか。

 

  

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です