スーパーじゃない息子の活動記録 2021.02.07

連日ブログに書いている通り、上手な子たちの新加入によりレギュラー争いが大混戦となっている息子のチーム(U10)。

この日は練習試合に参加しました。

相手は1チームだけだったので半日みっちりと試合をしました。

こちらはレギュラー軍10人で参戦。

やはり、最近入ってきた子たち含めてみんなとても上手です。

息子がどうしても見劣りしてしまい、9番手か10番手に見えてしまいますが、それでもこの日は息子にできる限りのプレーを頑張っていたと思います。

チームメイトの負傷があったこともあり、この日も何とかA戦にはほとんど出場できました。

最近はサイドハーフを担当することが多い息子ですが、この日もサイドで積極的にドリブルを仕掛けたり、ワンツーで狭いスペースを崩したり、早いタイミングで最終ラインの裏にパスを出したりと、自分の得意なプレーをうまく活用していたと思います。

戦術理解も良くできており、声も良く出ていました。

監督からもそれなりに評価をしてもらえたようです。

 

一方、最近入ってきた子たちはというと、みんな技術やフィジカル、キック力では息子をはるかに凌駕しています。

サッカーの上手さだけで勝負したら歯が立たない彼らに対し、息子は戦術理解と判断の部分で技術、フィジカル、キック力のディスアドバンテージを何とか補っているといった感じです。

新しく入ってきた子たちも数か月したら戦術理解や判断は息子に追いついてくるでしょう。

それまでに、息子が弱点を少しでも克服し、長所をさらに伸ばしていくしか生き残る道はなさそうです。。。

親の贔屓目で見てもかなり劣勢な息子ですが、そのような逆境も含めて楽しんで見守っていけたらよいなと思います。 

  

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

↑↑素晴らしい少年サッカーブログがたくさん見つかります↑↑

 

スーパーな選手になるための我が家の取り組みはこちら:

  

怪我の予防にアンクルガード! 息子の周りでもつけている子が急増しています!

ゴールがあると自主練が楽しい!!サイドネットがあるとシュートがもっと楽しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です