スーパーじゃない息子の活動記録 2021.02.06

5年生を目前に控えた息子のチームにはなかなかスーパーな子が移籍をしてきてぎりぎりスタメンを維持してきた息子がそろそろレギュラー落ちしてしまうかどうかというなかなかハラハラするこの頃です。

その新加入のスーパーな子もまだ入ったばかりということもあり、また最近入ってきた上手な子たちもほかに2人、さらに近々よそのチームのエースだった子が移籍してくるということで、現在レギュラー争いが大混戦を極めています。

週末の活動は誰が評価を上げて誰が評価を落とすか、1試合1試合がとても大事になってきます。

フィールドの7人のうち3人は不動のスーパーです。 

実質残る4枠を今度は行ってくる子も含めたレギュラー軍の7人で争う形となります。

親としては、なんとか息子もレギュラーの中に残ってほしいという気持ちは強いですが、すでに僕kの予想をはるかに超えた成長を見せてくれた息子にはある程度満足しているところもあったり。

過度な期待をしたくない思いも少しあります。

身体の大きさは2年生の平均くらい。フィジカルやキック力でかなりのディスアドバンテージを背負っている息子の武器は、戦術理解と周りとのコンビネーションです。あとすばしっこさが少々。

技術面では大きくリードされているチームメイトの中で、これまではなんとかぎりぎり食らいついてきました。

これからいかに弱点を人並みにしていき、長所に磨きをかけられるかが重要になってきます。

 

U11の大会に出場

土曜日は4年生のフルメンバーで5年生の大会に放り込まれた息子たち。

チビ息子がビビってしまい、大きく評価を下げてしまうのではないかと心配していましたが、この日は何とか頑張っていたようです!!

細かいパス交換や、素早いドリブルでチームに貢献することができまずは一安心。

一日を通してフル出場できたようでした。

チームとしての結果は振るいませんでしたが、5年生の強豪チーム相手にみんなよく闘ったと思います。

途中チームメイトのけがなどもあり、息子がフル出場できた要因の一つは単純に人数不足によるところもありました。

それでも、1日を通してガンバったと評価してもらえて一安心でした。

 

劣勢の息子を持つ我が家は1日1日がヒヤヒヤで綱渡りのような日々ですが、きっと2,3カ月混戦が続く中で徐々にランキングが見えてくると思います。

今はまだそれが始まったばかりです。

贔屓目に見ても、今いるメンバーの中では8番以内に入れていない息子。

この混戦を成長の機会に変えて、今回の混戦も何とか乗り切ってくれることを願うばかりです!!

そして一方で、いかに大混戦と言っても、息子の長い人生の中の、ほんの数ページの出来事でしょう。
ジュニア時代の1,2年の間にレギュラーだったかどうかなどあとから増えいかえれば本当に些細なことだと思います。

我が子のプレーから得られる興奮や喜びは、何事にも代えがたいものであることは事実ですが、僕がそれにこだわり過ぎて、息子に理不尽な不満を感じないように、適度な距離間で見守っていきたいと思います!!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

↑↑素晴らしい少年サッカーブログがたくさん見つかります↑↑

 

怪我の予防にアンクルガード! 息子の周りでもつけている子が急増しています!

ゴールがあると自主練が楽しい!!サイドネットがあるとシュートがもっと楽しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です