スーパーじゃない息子の活動記録 2021.01.30-31

今回の週末も練習試合に臨みました。

例年の恒例イベントですが、この時期はチームの移籍を考えている子が多いらしく、体験や新加入がとても多いです。

そしてこの時期に移籍してくる子はとても上手な子であることが多く、我が家のようにぎりぎりスタメン起用されている子を持つ保護者としては毎回はらはらドキドキしています。

 

息子のパフォーマンスとしては、このところの平均といった感じでした。

息子の持ち味である、細かいスペースでのパス交換やドリブル。タイミングの良いラストパスなどはなかなか高いクオリティでできていると我が子ながら思うようなプレーもちらほらでます。

ピッチの中での声も良く出るようになりました!

しかしやはりディフェンスの弱さは相変わらず気になってしまいます。

というのも、またまたスーパーな子が入ってきたからです。。

 

いよいよ来たか。。。しかし

 

いままでは、守備の弱さはあるものの戦術理解と細かいパスやドリブルで何とか試合に出られていました。

しかし、守備も攻撃もしっかりできる。一人ではがせる・運べる・ボールが収まる子が入ってくるとなかなか太刀打ちが難しくなってきます。。

いよいよスタメンを守り抜くのが厳しくなってきたかな~、という感じがしてきました。

 

保護者としてかなり複雑な気持ちはありますが、このブログを始めた去年の夏と今とで僕の気持ちが決定的に違うところがあります。

それは、息子のサッカーが上手くなったと思っていることです。

もちろん、すごく高いレベルを要求するとまだまだな部分がたくさんあります。

でも、2年生のはじめに今のチームに入った時の素人感を思えば、驚くほど上手くなったと思います。

しかも運動センスゼロの僕の遺伝子を引き継ぎながら。

何より、息子はサッカーが大好きで、楽しんでサッカーができています。

 

このままレギュラーを守り続けて、6年生の時には仲間たちと全国大会を目指して一緒に頑張ってほしい気持ちは強いですが、もし、レギュラーとして出られなくなってしまったとしてもここまで上達したことは素直に喜びたいですし、たくさん興奮を与えてくれたことにも感謝しています。

 

厳しい環境の中でサッカーをしている息子は、これから卒業までの2年間、大変なことも、悔しい思いもたくさんすると思います。

でも、そういった思いも含めて楽しくサッカーができて、結果としてジュニア時代に息子ができる限り成長できるように支えていきたいと思っています。

決してその日その日のプレーの良し悪しで一喜一憂しないように。。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキングも参加中!! ↓↓現在の順位はこちらからご覧いただけます↓↓

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

↑↑素晴らしい少年サッカーブログがたくさん見つかります↑↑

 

怪我の予防にアンクルガード! 息子の周りでもつけている子が急増しています!

ゴールがあると自主練が楽しい!!サイドネットがあるとシュートがもっと楽しい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です